恐るべし換毛期の季節② 〜REDECKER 高級キャットブラシ編〜

ねこグッズ

前回はお気に入りの無限ブラシ(ビーボン (BEBON) ラバースリッカーブラシS)を紹介したのですが、今回は仕上げに使う、もう一つのお気に入りブラシをご紹介します。

ふくちゃんの毛を無限ブラシでザクザクとブラッシングする。
そりゃーもう、気持ち良い位に沢山のふく毛がワサっと取れるのだけれども、そのうちの一部のふく毛はフワフワと舞っては、ふくちゃんの身体にピタッと吸い寄せらるよう元に戻っていこうとする。
なので、我が家では仕上げにREDECKER 高級キャットブラシを使い、元に戻っていった毛を取り除きます。

REDECKER 高級キャットブラシとヘアーリムーバー

REDECKER 高級キャットブラシなのですが、何といっても見た目がステキ。
佇まいの可愛さもさることながら、持ち手にプリントされている猫ちゃんのイラストが、これまた可愛い♡
可愛いだけじゃなくて、持ち手も握りやすいので飼い主もブラッシングしやすいので気に入ってます。
ブラシの毛の部分も硬すぎず、かといって柔らかすぎずで身体への当たりは気持ち良いだろうなという印象です。見た目がステキ♡ってので一目惚れしたのもあるのですが、使っておられる猫飼いさんたちの評価も良かったので我が家もポチってみました。

豚さんの毛で出来たブラシが大好きです♡

豚毛で出来たこのブラシ。
使い初めの頃はブラシを取り出す度に、スンスン…スンスンと匂いを嗅ぎまくり、匂いチェックが終わったかと思えば今度はペロペロと舐めはじめてはブラシのことをふくちゃんが毛づくろいし始めるので、なかなかブラッシングが出来ずに困りましたが、今では豚毛の匂いにも慣れた(?)のか気持ちよさそうに、うっとりしながらブラッシングされる側に落ち着いてくれました。

頭皮マッサージ、たまりませんニャー

ふくちゃんは、どちらかというと肌が弱い方なのでガッツリ毛が取れるようなブラシだと肌が負けてフケみたいなものが出てくるのですが、その点このブラシは地肌までグイグイ入り込んで毛を取る感じではなく表面の毛をスルッと梳かして余分な毛を取り除き、毛ツヤを出してくれる感じなので仕上げには持ってこいなのです!
まぁ、モフモフなふく毛の換毛期を、これ一本では乗り越えられないというデメリットもあるのですが…

とにかく仕上げブラシとしては最高です!マッサージも出来て血流もよくなりそうだし♡
何より、ふくちゃんが気持ち良さそうなので飼い主的にも満足です。

そうそう、もしREDECKER 高級キャットブラシの購入を迷われてる猫飼いさんが居られたらコレだけは声を大にして言っておきたい!
是非ともREDECKER ヘアーリムーバーも一緒に購入してほしいして欲しい!!
ブラシに絡まった毛を取るのに絶対にあった方が便利です。
これがあるのと無いのでは、このブラシの使い勝手が全然違うのですよね〜。
ブラシの間に入り込んだ毛なんて簡単に手で取れるだろうと思いきや、これが意外と面倒臭い( ̄^ ̄)
真ん中辺りに入り込んだ毛やブラシの底の方のに溜まった毛が取りにくいし…いっそのこと、掃除機で吸ってやろうかしら?なんて思い、掃除機で吸い出そうとするもブラシに絡まった毛はそう簡単に取れないもので…

ってなことで「こんな熊手みたいなものが、そんなに便利なんかい!?」と思いつつも使ってみると、あらビックリ!何て便利なのさ!!ブラシと一緒にメーカーの方で売ってるだけあって素晴らしい♡
ブラシに絡まった毛が気持ちイイくらいにゴッソリと取れるじゃないの〜(≧∀≦)こんなことなら、もっと早くに導入すべきだったと後悔しました。
そして、何と言ってもブラシの間に入り込んだ我が子の毛を熊手のようなヘアーリムーバー でガリガリ掘り出す作業ときたら……コレまた楽しや〜ですよ♡

コメント